WordPressにブログをお引越し

 

実際にどんなことをするのかを

今日はお伝えしていきますね。

 

メリット・デメリットがわかったところで

やってみよう!と思っても

「何やるの?」という感じかもしれないので

お伝えしていきますね。

 

まず最初にお伝えしたいのは

WordPressってブログやホームページをつくる

アプリみたいなものです。

 

アメブロやはてなみたいに

WordPressに登録すれば

使えるというわけではないです。

 

 

WordPress開設&お引越し手順

 

1.自分でサーバーを用意する。

 →ブログのデータ置き場です。

 

2.独自ドメインを用意する(必須ではないです)

 →ブログの住所を用意する。

 

3.自分のサーバーにWordpressを入れる。

 

という作業をすることによって

始めてブログ(ホームページ)が作れます。

 

サーバーもドメインもタダで貸してくれないので契約をします。

クレジットカード・口座振込・コンビニ払いなどでお支払いが発生します。

 

これはサーバーやドメインによって

値段が変わってきます。

 

4.Wordpressを使いやすくカスタマイズする

 →デザインを変える

 →プラグインを入れる

 →固定ページ(ホームページ部分)をつくる

 

※プラグインというのは、スマホのアプリみたいなもので

 例えば、カテゴリの並べ替えをするプラグイン

 文字装飾をしやすくするプラグインなど

 様々なプラグインがあります。

 

<ここまででWordpressでブログやホームページをつくる土台が完成>

 

 

ブログをお引越ししない場合

 

5.新しくブログを書き始める

※この場合、古いブログはそのまま放置でOKです。

 

ブログをお引越しする場合

 

5.古いブログのデータを吸い出す

 →専用ツール(エクスポート機能)があるブログは専用ツールで

 ※アメブロには専用ツールが用意されて無いので、データ移行がうまくいかない事があります。

 

6.Wordpressに古いブログデータを入れる

 →プラグインが必要になります。

 

7.古いブログを検索避けをするか、非公開にする

 →新しいブログと同内容だと、新しいブログがコピーサイトと検索エンジン側が判断してしまうため

 

8.移したデータを最適化する

 →アイキャッチ画像を設定しなおす

 →文中の画像を一旦ダウンロードして、Wordpressにアップロードしなおして、再度画像設定する

 →過去記事などのリンク先を変更する

 ※1記事ずつ、手作業でする必要があります。

 ※記事数が多いと、相当時間がかかります。

 

 

実際にやってみたしまーずの感想

鳩さんは独自ドメインをサーバに入れる段階で

ちょっとうまくいかなったことがあり

電話サポートを利用して解決しておりました。

 

どうしてうまくいかないの~!の時に

サーバーの専門のサポートデスクの方に

サポートしてもらうのって

すごくありがたいです。

 

一人だと心折れちゃいますからね。

 

 

しまーずのブログ(https://shima02.com/)は

全記事はてなブログから

お引越ししたのですが

70記事くらい全部手作業で直す

「最適化」の作業で泣きたくなりました。

 

まだ記事数が少ないので

ちょこちょこやるか~って

頑張れましたけれど

これが数百とか1000以上あったら

諦めてたと思います(笑)

 

1記事平均5分~10分程度の

作業時間がかかります。

 

1時間に10記事。

1000記事直すとしたら100時間。

 

まじムリ。

 

Search Consoleなどで

解析してみないと

正確には言えないですけれど

(その人その人で違うと思うので)

すでに500とか1000とか

記事数がある方は

検索からのアクセスも

それなりにあったりしたりしませんか?

 

その場合には

苦行のような作業をしてまで

古いブログ「も」引っ越しするより

古いブログはそのまま残して

新しくWordpressで書くということで

良いのではないかな?と思います。

 

 

WordPressブログの新設作業(1~4まで)

15,000円からお受けします。

 

5番以降は記事数などで

お値段が変わりますので

まずはお問合せくださいね。

事務(だけじゃない事務)管理お問い合わせフォーム