美学とは個性である

 

美学とは「こだわり」です。

仕事へのこだわり。

 

それは細部にあると思います。

 

ものつくりをする人なら

ものの完成度かもしれません。

 

モノの完成度だけではなく

お客様とのやり取りなど

そこに自分の「こだわり」があると

いいんじゃないかな~って思います。

 

こだわりは「美学」で「個性」です。

 

その個性を大切にしたいですね。

誰に何を言われても

曲げない「美学」があると

かっこいいな~って思います。

 

わたしの仕事の美学

それはお客様ファーストであること。

お客様を不安にさせないこと。

 

守れないときもあります。

ご依頼いただいたことを

頭痛で翌日にしていただいたり。

 

「仕事が早い!」と

おほめいただくことが多いですが

それは、早い方が

お客様が助かるだろう!という

お客様ファーストからの行動です。

 

また、不安にさせないために

連絡は既読スルーはせずに

気が付いたら即レスするようにしています。

 

それは「読んだかな?」という

不安にさせないためです。

 

でもそれはあくまで

自分自身の「美学」でしかないので

お客様には当たり前ですが

強要したりしません。

 

人それぞれペースが違うのが

「当たり前」だからです。

 

そして美学はあくまでも自分の哲学。

 

人に押し付けるものじゃありません。

 

 

わたしだけの美学。

あなただけの美学。

100人いたら100通りの美学があります。

 

一度、自分はどんな美学を持っているか

振り返ってみるのもオススメです。