告知、してますか?

告知って1回書いたらおしまい?

ノンノン!

何回でも繰り返し書いてくださいね。

 

1回みただけのものって

みんな覚えてないんですよ~

 

接触回数3回だったかな?

認識させるようになるの。

 

1回だと( ´_ゝ`)フーン

2回でも( ´_ゝ`)フーン

3回目で(゚Д゚;)あっ募集してる!

になるんだと思っておいてくださいませ。

 

1回目で気付いて申し込んでくれる人もいる。

けど繰り返して繰り返して

やっと申し込んでくれる人もいます。

 

お申し込みが少ない時。増えないとき。

それは単純に

「告知が足りてない」状態です。

 

ブログとかメルマガの最後に

囲み枠で告知してるからおっけ~!には

なりませんからね~

 

あれは「お申込み導線」であって

「告知」とは呼びません。

 

告知っていうのは

「その為だけに」

書いた記事の事を言います。

 

とはいえ毎回告知記事書くのは

クソ大変だと思います。

わたしもハゲそうになります。

 

感想記事でもいいです。

こういう感想貰いました~

このセッションはこちら~♪

というやつです。

 

これ、一番自分がラクなやつ。

 

あと、お客様の生の声なので

その変化などのリアルな声で

「わたしもなりたい!!」みたいに

思ってもらえるやつですね。

 

感想の手持ちもなくなった時には

たった一人、

誰かの為だけに告知を書きます。

 

だいたい見ていると

告知文って誰でも当てはまりそうな

ふんわりしたというか

ぼんやりしたというか

間口が広いものが多いです。

 

そうではなく

「彼を振り向かせたいなら」

「夫婦関係に悩んでいるなら」

「親子関係に悩んでいるなら」

などなど、

ピンポイントなお悩みを持っている人にむけ

告知を書きます。

 

例えば「ダイエットしたい人へ」ではなく

・バレンタインまでに痩せて彼をメロメロにしたいのか

・糖尿病で10キロ痩せたいのか

・成人式までに痩せたいのか

・キレイなママって言われたいのか

・メタボ診断にひっかかったのか

「痩せたい」という言葉で少し考えても

結構広い幅で出てきますよね。

 

ホントは全ての「痩せたい」人に向けて

有効だったとしても

この「どんな人へ」というのを絞ると

おお!私の事か!!と

メタボ中年おっさんがひっかかったり

恋にときめくお嬢さんがひっかかったり

結果が変わってくるわけです。

 

あなたのセッション・講座は

一体どんな人に受けて欲しいのでしょう?

 

告知文を作るのに困った時には

たった一人のその人の為だけに

ラブレターだと思って

告知文を書いてみてくださいませ♡

 

告知文のターゲットの絞り方の見本

「しまーず」は

これから輝いていく起業女子を

精神的にも技術的にもバックアップする

ネットチーム事務屋です♡

↑これが限定した書き方

 

↓これが書かないけれど本音

と、うたっていても、実際には

女子以外にも

既に確立している人にも

事務提供するんですけれどね(笑)

みたいなものです。

 

ぜひやってみてくださいね♡