さて問題です。

 

フォームを作ったら

メルマガを作ったら

ステップメールを作ったら

 

それで集客は出来るのでしょうか?

 

答えはNO!です。

 

 

でもね、1年色々なお客様を見てきて

完成=ゴールになっていないかな?と

思うことが多々ありました。

 

 

フォームのあるなしと集客は無関係

 

わたしは事務として

フォームは作れ!というスタンスです。

 

それはあるほうがお客様にやさしいから。

 

でも、フォームが無くて

 

〇〇★gmai.com

★を@に変えてね♡

 

で、満席にしている人もいるし

 

Facebookのコメント欄だけで

お仕事成立している人もいます。

 

 

だから厳密には

フォームのあるなしと

集客って関係ないんです。

 

 

だからフォームを作って

体裁を整えることを

集客行動のゴールにしてはいけません。

 

 

山奥のパン屋さんが集客するなら

 

これ、よくお客様やにお話しするんですが

 

仮に人里離れた山奥で

パン屋さんを始めたとしましょう。

 

こだわりの素材!

〇〇で何年修行してました。

古民家を改築したおしゃれな外観。

 

でも山奥です。

 

ふらりと訪れる人はいません。

 

じゃあお客様を増やすために

どうしたらいいのでしょう?

 

道順を示した看板を立てたり

ふもとの村にチラシを配ったり

ホームページを開設したり

 

「ここにあります」という

行動をすると思うのです。

 

ここにパン屋があります!って

認知を広げる為に。

 

 

もしもお客様が来ない理由として・・

 

フランスパンばかりなのがいけないのかも!

やっぱりドイツパンも!

いやいや。ふんわりホットケーキを。

 

どうせならカフェも併設しよう!

 

外観が古民家よりも

西洋風にしたほうが・・・。

 

ってなっていたら

「ちょっと待て!!!」って

なりませんか?

 

 

それ以前に、山奥にあるんだから

気が付かれてないんだよって。

 

ここにお店があるよって

気が付いてもらう為の行動を

まずはするべきなんですね。

 

 

山奥のパン屋さんと、ネットビジネス基本は同じ

 

ネットビジネスしている人を見ると

 

「売れない」

 →新しい〇〇のほうが!

 

 →内容が!

 →ブログのデザインが!

 →今はやりのアレを取り入れたほうが!

 

っていう方向に行っちゃう人が多いです。

単に、知られていないだけなのに。

 

だって考えてみてください。

あなたのブログのアクセス数

どれだけあるんですか?

 

という話です。

 

 

アクセス数を増やすために

SEO対策をするだとか

コメントコミュニケーションをするだとか

 

「めんどくせ~!」って

敬遠されがちなことって

 

ここにいますよ!と

チラシを配るのと同じだと思うんです。

 

フォームを作るっていうのは

パン屋さんで言うなら

お店の前に道を作るというだけですよ。

 

 

必要なのは

「整える」ことではなくて

「知ってもらう」行動をすることです。

 

行動を、続けていくことです。

 

 

ステップメールが出来たら

そこがゴールじゃありません。

 

今度はステップメールを知ってもらう

行動をしなければいけません。

 

イベントやセッションをやりたいなら

知ってもらう為の

行動を続けていく必要があります。

 

告知を一回出したら

それで終わりじゃありません。

 

 

お客様って基本的に

腰がとても重たいです。

 

興味があっても

わざわざ問い合わせしません。

 

整えたら、それで終わりじゃありません。

 

 

それはスタートラインです。