「テクニック」と聴くと

どんなイメージがありますか?

 

メンドクサイとか

ずるいとかって思っているなら

それはちょっと、もったいないです。

 

 

 

起業塾に行くと

お客様目線で!とか

お客様の悩みを解決する!ことの

具体的なやり方、

テクニックも習います。

 

※起業塾の中には、やり方をしっかり教えないところもあるので、事前チェックは大切ですよ♡

 

テクニックって聞くと

うげーってなるかもしれないけれど

 

お客様目線になれない人

お客様目線って何?って人には

とても役立つツールです。

 

 

お客様の悩みをどうやって解決するか。

 

それをどうやって

提示するかって方法が

テクニックです。

 

 

わたしがこのままじゃ伝わってない!と

気が付いたのが2年半くらい前ですかね。

 

 

自分のやりたいこと「だけ」では

うまくいかないっていう

壁にぶつかった時です。

 

 

その時には

マーケティングについて

情報教材を買ったりしましたね~

 

結局自力ではなんとかならず

コンサルを受けて、今に至ります。

 

もしわたしが受けたコンサルに興味があれば

1月6日に東京でセミナーがありますので

そちらをどうぞ。

http://chiku-kun.com/moeconlifesemi/

 

 

 

話が逸れましたが

テクニックは敵ではないんです。

 

 

テクニックとは

お客様に「これ楽しいよ!」を

お伝えするわかりやすい方法なのです。

 

告知文だって、ブログだって

書き方のテクニックがあるのは

それが「伝わる」書き方だからです。

 

 

そのテクニックを使いこなすために

数稽古って必要になります。

 

言うならば

間違えて書いていた漢字の書き順を

覚え直すみたいなものです。

 

だから最初はメンドクサイです。

 

書きなれた書き方のほうが

ずっと書きやすいのと同じで。

 

でも右利きを左利きに変えるほど

大変じゃないと思います。

 

だからテクニックを知ってたら

ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 

自分の中の

「楽しさ」「面白さ」を

もっとたくさんの人に伝える為に。