読まないものだと思って対応を変える

申し込んでもお振込が無くキャンセルというのを

実は月に何件かは目にしています。

 

申し込んだけれど

やっぱり気が変わった!などの

理由かもしれませんが

 

もう1つの理由として

「メールが届いていない」があります。

 

携帯電話のアドレスは届かないよ!って

書いてあるにも関わらず

携帯電話のアドレスで申し込みするんですよ。

 

スマホからなら

icloudでもGmailでもいいのに。

 

鳩さんが書いてましたが

 

Not Open 開かない

Not Read 読まない

Not Believe 信じない

Not Act 行動しない

 

この4原則があるように

「読まない」んです。

注意書きを。

 

 

最初は告知文の中に

注意書きを入れていました。

(お申込み時には携帯電話以外のアドレスをって)

 

そのあとはフォームに

注意書きを付けました。

(携帯電話のアドレスにはメールが届かず必要なご連絡が出来ませんって)

 

それでもやっぱりezweb。

(私が管理しているところで不達1位はezweb)

 

だったらもう!!ということで

メールアドレスを入れる項目のところに

「※携帯電話のアドレス以外でお願いします」と

入れてみたけれど

 

それでもやっぱりezweb。

 

 

どうして読まないの(涙)と

思うんですけれど

読まないのが人の習性だから仕方がないと

割り切りまして

さらに注意書きを変えました。

 

※携帯電話のアドレス(docomo、au、softbank)にはメールが届きません。

 

 

それでもやっぱりezweb・・・。

 

なぜ(号泣)

 

 

auのアドレスはezwebなんですね。

注意書きにもezwebって入れました。

 

それでもやっぱり、にならないことを

心から祈ってます。

 

 

本当に些細な変更なのですが

少しずつでも

不達によるモヤモヤが無くなるように

ちょっとずつ工夫を重ねていって

最終的にはモヤモヤが晴れようにしたいです。

 

 

「読まないものだ」を前提に考えてみる。

 

そうすると今度は

「どうやった気付いてもらえるだろう」に

視点が変わります。

 

ちょっとの視点の変化で

やれることが出てきます。

 

ぜひ「読まない前提」で

工夫してみてくださいね♡

 

そんな工夫したくない!って時には

しまーずを頼ってくだされば

三人寄れば文殊の知恵&作業丸投げで

自分のしたいことに集中できますよ♡

 

事務(だけじゃない事務)管理お問い合わせフォーム