ご縁を作りたければ自分から動いていく

先日読んだ、マエこはるさんのブログ。

NGがあっても認知は広げられる!フェイスブックの歩き方♡

 

これを読んで改めて

自分から広げていく意識って大切だな~って思いました。

 

SNSでお友達を増やそうとしたときに

「相手から来てもらうのを待つ」という

スタンスになりがちですよね。

 

お友達申請して断られたらどうしようとか

恥ずかしいとか

がっついてると思われたくないとか

色々な気持ちが出てきますよね。

 

わたしも出てきます。

 

 

自分はイイネもコメントもしたくありません。

でも人にはイイネやコメントしてほしい。

 

他人には何もしたくない。

でも自分にはして欲しいって、

人間関係として成り立つでしょうか?

 

客観的にみると

それがすごくおかしい事だと

わかるんですよね。

 

でも実際自分が動こうとすると

「自分からはしたくない」という

気持ちが出てきてしまいます。

 

大雑把に言うと

「失敗したくない」から

自分からは動きたくないって

思うのかな~と

自分のことを振り返って思います。

 

 

でも逆に考えてみると

コメントしたりイイネしてくれる人に

嬉しいな~って思ったり

親しみを覚えたりしますよね。

 

案外自分がされたときのことを思うと

コメントやイイネされることは

嫌な事ではないですよね。

(挨拶おじさんは除きますが)

 

 

具体的な認知の広げ方は

こはるさんのブログを読んでいただくと

超わかりやすいので

そちらを見ていただければ!

 

わたしが伝えたいのは

認知を広げたいなら

待ちの姿勢じゃなくて

自分から心を開いていくことが

大切なんじゃないかな~ということです。

 

オープンマインドで

他人に興味を持つこと。

 

それが認知を広げる為の

一番最初の部分ではないかな~と思います。

 

 

マエこはるさんのブログはこちら