先日しまーずは

久々にzoomで会議しました。

 

その中で感じたのは

「一旦言葉にする大切さ」です。

 

言葉にすることの大切さ

頭の中で考えている時には

漠然としていて

こういう方向かな??という感じで

言うならば、

大阪は東京から西に行けばいい。

程度の認識です。

 

「東京から大阪にいくの~♪」という

言うならばお花畑の状態です。

 

一旦言葉にするというのは

どうやって東京から大阪にいくのか

具体的なプランを練ることです。

 

車でいくのか。

歩いていくのか。

新幹線に乗るのか。

青春18きっぷで行くのか。

 

具体的に落とし込んで

実現する方法にするのが

「言葉にすること」

 

それは活字にすることかもしれませんし

話し合って口に出す事かもしれません。

 

どんな事でも、

「●●しよう」には行動が必要になります。

 

また「どっちの方向にいこう!」という

旗印(ビジョン)も必要になります。

 

普段なかなか意識しにくい部分ですが

そこを明確にすることによって

次の行動の動機付けが変わってきます。

 

 

あなたはお仕事をするとき

どんな人を対象にしていますか?

 

しまーずは

・これからお仕事を始めたい人

・お仕事を軌道に乗せたい人 には

お仕事が円滑に回るための体制を整えたり

次にやると良いことをお伝えしたりしています。

 

忙しくなりすぎて、人の手を借りたい人 には

事務管理で窓口対応をしたり

メルマガの代理発行やコミュニティ運営の実務をし

「やりたいこと」「本業に集中できる」

環境を提供しています。

 

「誰に」「どんな人に」によって

提供できることは変わるし

お伝えすることも変わっていきます。

 

こうやって言語化するだけで

その先の行動が変わってくるので

ぜひ一度「言語化」してみてくださいね。

 

 

頭の中で考えてるだけでは

まだふわっとしていますよ~。