スマホ時代に増えた●●な人

最近お客様対応していて思うのが

「待てない人」が多いな~という事です。

 

夜メールして、翌日返事が無いと

催促のメールを送る。

 

頼んだ商品がすぐに届かないと

「まだですか」と催促する。

 

 

スマホやネットが普及して

レスポンスの速さが

「当たり前」になったように思います。

 

 

電話や手紙が当たり前の時代では

すぐに返事っていうのは

緊急性のあるものだけでした。

 

はがきで注文した商品は

なかなか届かないけれど

それが当たり前でした。

 

今はネットでポチっとしたら

翌日に欲しいものが届くのが

当たり前になっています。

 

 

そのせいなのでしょうか。

時間関係なく問い合わせをするし

少しでも時間がかかると

「遅い!」と催促したり。

 

そういうのを目の当たりにし

「待てない」人が多いな~と思います。

 

お仕事していて

そういう体験ありませんか?

 

提供側からすると

これやられると

イラっとするんですよね~。

 

でもイライラしても仕方ないので

ルールを決めたり

(読まれなくても)しっかりと

事前にお伝えしておこうことが

大切ではないかと思います。

 

・お問合せの窓口を一本化

・対応時間を決める

・対応時間を告知しておく

 (事務局は10時~17時対応ですとか)

・72時間以内にお返事しますと告知する。

 ↑ 72時間にしたのは、土日などの連休を挟んでもいいように。

・「発送の際には連絡します」の一文を入れる

 

ぱっと浮かぶのはこのくらいですが

これをしておくことで

ストレスを感じることを減らせます。

 

 

お客様側は、不安なんだと思います。

不安だったり、心配だったり。

 

「すぐに」が当たり前の世界で

「すぐに」じゃないと

不安になったり、

心配になったりするから

 

「どうなってますか?」って

連絡してくるんだと思います。

 

そういうアクションがあった場合には

不安や心配を解消するように

お返事すれば良いと思います。