作業に追われると未来へのタネが蒔けない

今忙しいという方にお話を聞くと

作業量が多く

それに追われてしまっている方が

多いように感じます。

 

それは、

期待に応えようと頑張りすぎたり

予想以上に依頼が多くなったのかもしれません。

 

そんな時、作業だけで手いっぱいになって

未来への種まきへ

力を注ぐことにまで

注意が向かないことがあります。

 

そこまでの余力がなくなってしまう

という側面もあると思います。

 

 

未来への種まき。

 

 

それは、セッションをしている人なら

感想をアップしていくことだったり

 

メルマガを書くこと

ブログを書くこともそうです。

 

作業に追われている状態から

作業に追われなくても良いように

仕組化することかもしれません。

 

 

「今」だけを見たら

作業を終わらせればOKです。

 

けれど「未来」を見据えたら

その作業が終わった後につなげる

種まきは絶対に必要です。

 

 

自分を知ってもらう。

自分のやっていることを知ってもらう。

 

この人に頼みたいと思ってもらう。

この人のやっていることを受けたいと思ってもらう。

 

 

仕事をしていく上で

ずっとずっとその作業は必要です。

 

 

でも忙しくなると、ついつい

そういう作業を後回しにしがちです。

 

後回ししたくなるくらい

忙しくてどうにもならん!!って時には

その忙しい一時期だけでも

くどぴーを頼って貰えたらなと思います。

事務管理お問い合わせフォーム