ハンドメイド作品を売りたい人に相談されました

「子供が小さいし、外に働きに行けないから、趣味で作っているアクセサリーを売りたいの。でもminneに出しても全然売れなくて」

「安くしてるんだけれどなぁ」

「材料費くらいもらえればいいんだけれど」

「センスに自信が無いから、オーダーで売りたい」

と、相談を受けました。

 

おー。あるあるやな!と

心の中で思いました。

 

思いだす!

わたしの起業初期!!!(笑)

 

家から出られないから、家で出来ることで

何かお金を稼ぎたい。

けれど、自分の技術やセンスに

自信がないという感じですよね。

 

短時間でしたので、わたしが彼女に伝えたのは

「安すぎても品質に不安があるのではと思うから買わない」

「オーダーを受ける為には、それだけの実績と信頼を積まないと難しい」

「値段を(彼女が思っているより)あげる代わりに、1回メンテナンス無料などのアフターサービスを付ける」

「売れ筋を研究する」

ものでした。

 

売りたい!を売れる!にするために

売りたい!を売れる!にする為には

「自分が」の目線から

「どういうのをお客さんは欲しいんだろう?」の視点へと

変化させることが必要です。

 

そこをまず研究する。

 

それが一番、売れる為の近道です。

 

 

買う前にお客様は何を基準に選んでいるのか。

デザインなのか、価格なのか、素材なのか。

デザインなら、どういうデザインなのか。

価格ならどういう価格帯の物が売れるのか。

素材はどういうものが人気なのか。

 

まずは【売れている】同業他社を研究してみる。

 

今すぐ売れたい!かもしれないけれど

売れるためにどうしたらいいか?は

売れている人を見るのが一番わかりやすいと思います。

 

売れている人がしている努力をしてみる。

それが売れない!から売れる!へ変わる

分岐点になるように思います。