伝えているつもりなのに、伝わってない

言いたいことはちゃんと書いた!

伝えるべきことはちゃんと書いた!

でも、伝わらないことは

結構あります。

そういう経験ありませんか?

え?そう読めた?ってこともあるし

どこにもそんなこと書いてないのに!なんでそうなった!?って時もあるし

ちゃんと書いてるのに!って時もあります。

色々な方の事務をしてきて

そういう不思議なお問合せがゼロということは

今まで一度もありません。

キャンセルの時に連絡しなくてもいい!って言われました!って言い張る人とか

(言ってないから。書いてないから)

何時から募集ですよって書いてあるのに

その時間よりも前に

「申し込みできません!」というお問合せがあったり

◎◎の条件の人のみですって書いてあるのに

その条件外の人が申し込んでいたり

お申し込みやお問合せはここからねって書いてあっても

直接個人メールやLINEで問い合わせたり。

会場はこちらですって案内出してるのに

「場所はどこですか?」と聞かれたり。

こちら側からすると、

不思議なお問合せや状況って結構あります。

不思議な問い合わせがきたらやるべきこと

まず最初に
「ちゃんとわかりやすく書けてるかな?」って
見直してみて欲しいんです。

明らかに相手の見落としかもしれない。

それでも、です。

書いてるつもりでも

実は書いていなかったりとか。

書いてあるけれど

スルーされやすい書き方をしているとか。

自分が改善できることがあるかもしれません。

お客様だからと、

相手におもねる必要はないんですけれど

明らかにおかしいだろ!!って

思うこともあるんですけれど

改善すれば同じお問い合わせは無くなるので

やってみてくださいね。

お客様対応に疲れた時には

しまーずにおまかせくださいませ。

本業に集中できるよう

しまーずがあなたの事務局になります。

事務(だけじゃない事務)管理お問い合わせフォーム