この3つは、明確に書こう 

・短い単語で書く

・日時・時間・場所・金額・人数は必ず明記する

・キャンセルポリシーを明確にする

 

あとは、読まないお客様にはサービスを提供しない。

誰でもウエルカム!の姿勢はやめること。

必要としてくれる人は、きちんと読んでくれます。

 

謎のお問い合わせが増えている理由

何度か取り上げていますが

そこに書いてあるやろ!っていうお問い合わせ、

そんなこと書いてないわ!っていうお問い合わせ、

みなさん、どちらも体験していると思います。

 

最近私は

「AIvs教科書が読めない子どもたち」という本を

読んでいるのですが、

大人も「読解力」が低下しているために

謎のお問い合わせが増えているんじゃないかと

推測しています。

 

SNSの発達とも関連していると思うんですが

単語だけ拾って読んでいる人が増えています。

 

「~以外」「~を除く」などの言葉をスルー。

だから、禁止事項も平気で破ってくる。

 

なんて、偉そうに書いていますが

私自身が最近、単語読みしてるんですよね。

 

それもあって、「短い単語で書く」を

対策のポイントとしてあげました。

 

それでも、こちらがお客さまになるときは

慎重に読むようにしています。

 

有料・無料問わず、

自分自身が良いお客様でいたいものです。