ちょっとやってよ、ついでにやってよ、という人

物事は何でも、過程を経て結果が出るわけです。

 

しかし、結果だけを見て、簡単そうに見えるからと

「ちょっとやってよ」「ついでにやってよ」

この言葉は禁句です。

 

たとえそれが、好きなことや得意なことであっても

ちょっとやってよ、とか

ついでにやってよ、とか

そう言われたら、ムッとしませんか?

 

いとも簡単にやっているように見えても

それを身に着けるまでに、どれほどの時間を費やしたか。

それがわからない人がいう言葉です。

 

やったことがないから、軽んじるのです。

 

まずは自分でやってみてから

だから、というわけでもないのですが

どんなことでも、自分に必要なことは

1回はやってみることをおススメします。

 

やってみないと、好きか嫌いか、

得意か苦手かもわかりません。

 

好きなことや得意なことは、そのままやればいいし

嫌いなことや苦手なことは、誰かにお願いすればいい。

 

事務仕事をやってみたけど苦手だとか

できるけど本業に支障があるくらい時間がかかるとか

そういう方はぜひ、しまーずにお任せくださいね。

事務(だけじゃない事務)管理お問い合わせフォーム