知っていることを出来る事に変えよう!

我が家には4歳双子女子がいます。

 

女子の朝。

「髪の毛可愛くして~♡」攻撃です。

 

YOUTUBEでやり方見ました!

やり方知ってます!

 

でも出来ないの・・不器用だからw

 

 

というように

「知っている」事が

必ずしも「出来ること」では

無いという経験、ありませんか?

 

 

お仕事でも同じことがあって

「こうするといいよ~」と

アドバイスを貰っても

実践する人は少ないです。

 

だから実践する人が成功するわけですが。

 

誰かが「こうしたほうがいいよ」と

教えてくれたことを

「それ知ってるしwwww」で

やらないでいて

 

実際にやろうとすると

「あらやだ!全然出来ない!」ってこと

結構あります。

 

逆に「知ってるしwww」を

実際にやってみたら

ひょいひょいっと出来るかもしれません。

 

 

知識って頭の中にあるだけじゃ

全然意味が無くて

それをどう使うかのほうが

大切だったりするわけです。

 

 

で、「知っている」を

「できる」に変える為に

何をしたらいいかというと

 

「とりあえずやってみる」

 

これしかないんですよ。

もっと楽な方法があればいいのにね。

 

自分の手を動かす。

口を動かす。

体を動かす。

 

そうしたら

「出来る」にはなります。

 

そこに「うまく」とか「上手に」って

つけてしまうと

心がこじれてしまうので

へただろうがなんだろうが

出来るようになれば

ひとまずOKです♪

 

わたしも編み込みは出来るけれど

「きれいに」編み込みは出来ません。

 

早く上手になりたいな~って

思っています。

 

同じように、ブログやメルマガも

書けるけれど

「上手に」書けません。

 

心に響くような

ブログを書けるようになりたいと

常々思っています。