100人中100人の役に立たなくてもいい

誰かの役に立つことをと思った時

「わたし誰の役にも立ちません~!」

「役に立つようなこと知りません~!」って

思ったりしませんか?

 

私自身、結構そのハードルが大きくて

今こんな偉そうにブログ書いてて大丈夫?と

思う日も、ぶっちゃけあります(笑)

 

わたしなんて大したこと知らないし

たいしたこと書けないし・・みたいに。

 

でもある時に思ったのです。

自分が困ったことがあった時に

こうやったら解決できた!ってことを

シェアすればいいだけなのかなって。

 

自分が困ったことは

100人いたら100人が困るわけじゃない。

 

でも、困ったな~って

悩む人がきっといる。

 

だから、その人に

「こうやって解決したよ!」を

伝えていこうって。

 

それって十分に

誰かの役に立つことだと思うんです。

 

そんな風に

100%完璧を目指すのではなく

たった一人の為になることを

伝えていけば

いいんじゃないかな?と思います。