●●しなきゃダメはいき詰る

今断食しているんですが

断食って「たべちゃいけない!」ですよね。

(この記事は2018年1月にメルマガで配信した記事を加筆修正したものです)

 

でも人間って不思議なもので

「●●してはいけない!」って思うと

その事ばっかり考えちゃうんですよね。

食べちゃダメだ!は食べたいになる。

 

「●●しなきゃダメ!」

「●●してはいけない!って

自分で決めたことなのに

すごく嫌な気持ちになるんですよね。

 

義務感?

やりたくないのに、やってる。みたいな。

 

お仕事も同じで

ブログを書かなきゃ!とか

告知を書かなきゃ!とかって

書く事をゴールにして

満席にすることをゴールにして

やらなきゃ!ってなったとたん

何も書けない

頭真っ白

っていうか書きたくない。

みたいになっちゃうんですよね。

 

コンサルを受けている時に

何度か聞かれました。

その仕事をして、どうなりたいの?って。

何かしら答えていたんでしょうけれど

全く覚えていません(オイ)

 

だって仕事したいんだもん!

だってお金稼ぎたいんだもん!で

思考停止してたんでしょうね。

 

どういう未来になりたいから

今これをするっていう

未来の設定がなかったんです。

 

言うならば

「断食しなきゃ!」じゃなくて

「人間ドックで良い数値を出す」為に断食をする。

 

断食を完遂することが

ゴールじゃないんです。

人間ドックで正常値がゴール。

 

だから今お腹空いたな~と思っても

人間ドックのため!って

頑張れるんですね。

 

不思議なんですけれど

食べちゃダメだ!!とか

今は断食だから!って思うよりも

あのゴールの為にと思うと

肩の力が抜けて執着がはがれます。

 

 

お仕事の未来設定も同じです。

 

お仕事をする!がゴールじゃなくて

お仕事をしてどうなる?がゴール。

 

満席にすること

行列にすること

売り上げが●万円になることを

ゴールにしないで

 

お客様の未来

自分の未来をゴールにします。

 

結果に執着してしまって

数字や結果にこだわってしまう人こそ

(私のことですw)

未来設定して、肩の力を抜くことが

大切なんじゃないかと思います。

 

肩の力を抜くほうが

継続して行動することが出来ます。

(と、断食を通してわかりました)

 

 

あなたは、

どんな未来をみたいですか?