不払いを起こすのはこんな人

事務員は様々なお客様とやり取りします。

その中には「不払い」のお客様も

いらっしゃいます。

以前にブログにも書きましたが

事務員さんからの切実なお願いです

 

まさかの翌日に同じ事案に出くわしました。

 

クライアントさんのお客様で

お申し込みは月初。

お振込は1週間以内にお願いしているのに

ご連絡はありません。

先週の半ばに念のため

メール届いていますか?連絡をして

「早めに振り込みます」というお返事から

1週間が経過。

 

クライアントさんから

「こういう場合はキャンセルにしてもいいですか?」と

相談されました。

 

鳩さんは「キャンセルでいいです」

くどぴーも「キャンセルでいいです」

しまーず二人そろって「キャンセルで!」

 

実はこのお客様。

くどぴーのサービスを申し込みますね~と言い

こちらからご連絡後にトンズラした経緯があり。

 

私の中ではイエローカードリストに

既に入っている状態だったんですね。

 

そこでこの

不払い状態。連絡ナシ。

クライアントさんには

キャンセル連絡をお願いしました。

 

「キャンセル対応します。

今後セッションやイベントへのご参加はお断りします」

ってメールしたら

即レス!!

 

「今から入金しても遅いですか?

ご迷惑かけて、不愉快な思いをさせて申し訳ありません。

許せないようならそれでもかまいません。

落胆が少しでも軽減されますように」

ってメッセージが。

 

舐めてますよね?

確実に舐めてますよね?

何このウエメセ。

不快にしたのはお前だ~~~!!って

ちゃぶ台返したくなりましたよ♡

 

なんで不快にした張本人に

落胆が軽減されますようにって

祈られなきゃいけないの??

 

そもそもこの方。

ご自身もセッションプレイヤーです。

 

自分がセッションする立場で

お客様がこのような対応をされたら

一体どう思うのでしょうか。

 

少し考えれば

自分の対応がいかにクズかって

わかりそうなものですよね?

 

自分本位で

相手の事を思いやりもせず

相手への敬意を払うこともしない。

 

私はこの人が

どんなに素晴らしい技術を持っていようとも

絶対にセッションを受けたくありません。

 

相手を軽んじているからこその

このクソみたいな

心の籠っていない

謝罪もどきが出来るのです。

 

不払いをしてくる相手に対し

「自分の何かが足りなかったのか」と

反省したりする必要はありません。

 

 

相手はあなたを

あなたのセッションを

軽く見て、軽く扱っているのです。

 

 

こういう相手は

ブラックリストに入れるのが一番です。