ふと目にしたブログで

お客様の悪口を書いている人がいて

びっくりしました。

それも、個人が特定できるような書き方で。

たとえその人が有能だとしても

この人に仕事をお願いすることはない、と

思いました。

仕事は、人が人に対して行うもの。

動物や植物にかかわる仕事をしていたとしても

お金が発生するのは、人から。

時々、無断キャンセルされたとか

商品を送ったのに入金がないとか

腹の立つこともあります。

だからと言って、悪口を公に書くのは

誹謗中傷です。

名誉棄損で訴えられることもあります。

人ですから、好き嫌いもあれば

合う合わないはあります。

それを公開するかどうか

どういう形で公開するか

考えてみるのが大事だと思います。

特にネットの世界は、犯人探しが好きな世界です。

自分が火種にならないよう、気をつけていきましょう。